本・古本の情報サイト

【2020年】おすすめのオーディオブック比較|スマホやタブレットのアプリで楽しめる!

スマホやタブレットで聴ける オーディオブック
このページでは、おすすめのオーディオブックのサービスを紹介します。

オーディオブックには「スマホやタブレット、パソコンで聴く」「CDで聴く」の2つの方法があります。本とCDがセットになったオーディオブックは、本屋でもおなじみですよね。

スマホやタブレット、パソコンで楽しむには、アプリまたは端末にMP3ファイルをダウンロードして聴けます。サービスによっては、聴き放題プランもありますよ。

どのオーディオブックが自分に合っているか比較・検討してみてくださいね。

おすすめのオーディオブック比較表

サービス名 取扱い数 聴き放題 対応アプリ・端末 料金
Audible(Amazon) 約400,000冊 × iOS、Android、パソコン可 単品購入:会費無料。1冊づつ購入
Audible会員:月額1,500円
audiobook.jp 約23,000冊 iOS、Android、パソコン可 単品購入:会費無料。1冊づつ購入
月額会員プラン:月額300円~
聴き放題プラン:月額750円
honto 約200冊 × iOS、Android、パソコン可 単品購入:会費無料。1冊づつ購入
Kikubon 約370冊 × iOS、Android、パソコン可 単品購入:会費無料。1冊づつ購入
プレミアム会員:月額500円~
でじじ 約10,000冊 × iOS、Android、パソコン可 単品購入:会費無料。1冊づつ購入
マンスリープラン:月額1,500円

上記は、スマホやタブレットでオーディオブックを聴ける有名なサービスを並べた比較表です。

単品で購入する場合は、会員費はかかりません。会員になることで、無料で聴けるオーディオブックが提供されたり、割引でオーディオブックを購入できたりといった会員特典が付きます。

オーディオブックは「聴きたい本がない」ということもありえます。複数のサービスで、まずはどんあオーディオブックがあるかチェックしてみましょう。

【おすすめベスト5】オーディオブック比較

サービス内容、料金、ポイント、クーポンといった要素を総合的に判断し、おすすめのオーディオブックをまとめました。

1位Audible(Amazon)

お得な特典満載!毎月好きなタイトルを1冊購入できる
Audibleは、Amazonで利用できるオーディオブックサービスです。会員になると毎月1枚コインがもらえます。コインを使えば金額に関係なく、好きなタイトルを1冊購入できてお得。また、コインを使いきっても、非会員価格の30%OFFで購入できます。気に入らなかったタイトルは、返品・交換も可能です(365日以内、過度な返品はNG)。ニュースや落語、お笑いなどを配信する「Audible Station」も追加料金なしで楽しめます。
メリット:おすすめポイント
コインで好きなタイトルを1冊購入できる
非会員価格の30%OFFで購入できる
返品・交換可能
運営会社
Audible(Amazon)
取扱い数 約400,000冊
聴き放題 ×
対応アプリ・端末 iOS、Android、パソコン可
料金 単品購入:会費無料。1冊づつ購入
Audible会員:月額1,500円

デメリット

Audible会員になるには、月額1,500円。あまりオーディオブックを読まないのであれば、少し高め。ただ、毎月もらえるコインは、1,500円以上のオーディオブック購入にも使えます。1冊以上購入するのであれば、かなりお得です。

2位audiobook.jp

聴き放題プランあり!たくさん読みたい方におすすめ
会員数30万人の人気サービス。対象のオーディオブックが「聴き放題のプラン」がある希少なオーディオブックサービス。毎日の通勤電車や運動時にもたくさん本を聴いたり、学習したい方におすすめ。ダウンロードすれば、ネット環境がないオフラインでも再生可能。パソコンから、音声ファイルをダウンロードすれば、ウォークマンやiPodなどのmp3対応端末でも再生することもできます。「月額会員プラン」なら、月額料金以上のポイントがもらえるので、お得にオーディオブックを購入できます。
メリット:おすすめポイント
聴き放題のプランあり
ポイントがもらえるお得な月額会員プラン
mp3対応端末でも再生可能
運営会社
株式会社オトバンク
取扱い数 約23,000冊
聴き放題
対応アプリ・端末 iOS、Android、パソコン可
料金 単品購入:会費無料。1冊づつ購入
月額会員プラン:月額300円~
聴き放題プラン:月額750円

デメリット

聴き放題プランは「対象の本」のみになります。すべての本が聴き放題ではないので、注意してください。

3位でじじ

取扱い数が豊富!お得な月額プランもあり
MP3ファイルをダウンロードして聴けるオーディオブックサービス。ビジネス系から小説まで、幅広い本の取り扱いがあります。月額1,500円のマンスリープランなら、対象の本がどれでも毎月2冊ダウンロードできます(はじめの1か月は1冊)。
メリット:おすすめポイント
MP3ファイルをダウンロード
ビジネス系から小説まで幅広いジャンル
対象の本がどれでも毎月2冊ダウンロードできるプラン
運営会社
パンローリング株式会社
取扱い数 約10,000冊
聴き放題 ×
対応アプリ・端末 iOS、Android、パソコン可
料金 単品購入:会費無料。1冊づつ購入
マンスリープラン:月額1,500円

デメリット

MP3ファイルをダウンロード販売なので、アプリはありません。そのため、アプリでの本の管理やストリーミング再生ができないです。

4位Kikubon

無料で聴けるオーディオブックも!人気声優が朗読の本はファン必見
オーディオブック専門サービス。宮沢賢治や太宰治、芥川龍之介といった著者の本が無料で聴けるオーディオブックもあります。オーディオブックを試してみたい方に、おすすめ。また、アニメでおなじみの人気声優が朗読している本もあります。プレミアム会員になるとボーナスポイントや会員限定セールで、お得に本を購入できます。
メリット:おすすめポイント
無料で聴けるオーディオブックあり
ポイントや会員限定セールでお得
人気声優が朗読した本もあり
運営会社
株式会社アールアールジェイ
取扱い数 約370冊
聴き放題 ×
対応アプリ・端末 iOS、Android、パソコン可
料金 単品購入:会費無料。1冊づつ購入
プレミアム会員:月額500円~

デメリット

推理小説や文学、SFなどの本が大半です。ビジネスや学習系の本があまりありません。隙間時間に学習したい方には、不向きです。

5位honto

電子書籍や本の総合販売サイト!オーディオブックも購入できる
紙の本と電子書籍の両方を購入できるハイブリッド型総合書店。アプリで聴けるオーディオブックも購入できます。hontoポイントは、オーディオブックの購入でも貯まる他、丸善、ジュンク堂、文教堂の実店舗でも貯めることができます。
メリット:おすすめポイント
ハイブリッド型総合書店
オーディオブックをアプリで聴ける
hontoポイントが貯まる、使える
運営会社
大日本印刷株式会社
取扱い数 約200冊
聴き放題 ×
対応アプリ・端末 iOS、Android、パソコン可
料金 単品購入:会費無料。1冊づつ購入

デメリット

購入できるオーディオブックの数が少ないです。現在は、英語やビジネス系の学習本が豊富。電子書籍や本も購入できるので、オーディオブックの数が増えることに期待したいです。

オーディオブックとは?


オーディオブックは、本を音声で聴けるサービスです。男性や女性の声で、朗読してくれます。

文字を読まなくていいので、混雑した通勤電車やランニング中などにも、イヤホンで聴きながら楽しめます。そのため、隙間時間で本を読めるとあって、人気が高まっています。

また、オーディオブックといえばCDが一般的でした。現在は、アプリやMP3ファイルでも提供されていて、スマホやタブレット、パソコンで聴けます。CDを持ち歩く必要がなく、たくさんの本でも外出先で聴けるメリットがあります。

デメリットや注意したいこと

オーディオブックは、音声で朗読してサービス提供しなくてはならず、紙の本のようにたくさんの種類がありません。

そのため、オーディオブックサービスを選ぶ際は「読みたい本があるか」を基準に選びましょう。

それと本によっては「朗読する人の声が合わない」という場合もあります。Audible(Amazon)は返品ができるので、不慣れな方にもおすすめです。

CDのオーディオブックを購入する

CDがいいという方は、以下のページを参考にしてみてください。ネット通販でもオーディオブック付きの本が購入できます。

まとめ

本の質、量ならAudible(Amazon)audiobook.jpが2強です。ベストセラーや話題の本も多くオーディオブック化されています。

月額料金はかかりますが「コインで毎月1冊購入できる」「返品できる」「30%OFFで購入できる」という点を考えれば、Audible(Amazon)がおすすめです。

聴き放題サービスが気になるなら、audiobook.jpの聴き放題プランを検討しましょう。

でじじは、MP3ファイルをダウンロードできるサービス。パソコンから、スマホに転送するのが、少し面倒かもしれません。

Kikubonは、無料のオーディオブックがあります。使い勝手を知りたい方は、試しに聴いてみましょう。

hontoは、オーディオブックの数が少ないですが、電子書籍や本も販売されていて、総合的に楽しみたい方にはメリットがあります。

公開日: